トップページへ|グループホームとは |伊豆の家ご紹介周辺地図 |   |会社概要職員構成案内図お問合せ
 


グループホームとは

要支援2、要介護1〜5の認知症状を有する方が、少人数(5〜9人)で規則に縛られることなく共に暮らしていきます
ほっと安らげるような家庭的な住まいであり、戸惑いやすい高齢者の方の心とからだを支える配慮がなされております
お年寄りのケアをよく知っている顔なじみの職員が生活を共にしながら見守りささえます
町に出て地域の人や自然とふれ合いながら普通の暮らしができます
入居される方を中心に、職員はもちろん家族や地域のさまざまな人々が暮らしをささえていきます




普段と変わらない生活
 グループホームでは、認知症高齢者にとって生活のしやすい環境が整えられています。

 掃除や洗濯、食事の支度などを少人数で共同して行うことにより、普段の生活と変わらない日々を送ることができます。



認知症状の進行緩和

 過去に体験したことのある作業を役割として共同で行うことにより、高齢者の失いかけた能力を再び引き出すことも可能になります。

  共同生活を通して馴染みの関係をつくりあげ、家庭に近い普通の生活を送れることは、認知症状の進行緩和、情緒の安定に効果を発揮します。




家庭介護の負担軽減
 グループホームでは、小規模な生活の場で少人数の共同生活を送ります。

 スタッフの目が行き届きますので、ご家族様が抱える介護の負担も大きく軽減されます。







トップページへ|グループホームとは |伊豆の家ご紹介周辺地図 |   |会社概要職員構成案内図お問合せ
All Rights Reserved. Copyright ©2005- NPO法人 高齢者をささえる会.  静岡県伊東市吉田501番地1 TEL0557-44-5830